千葉市緑区かつらやま歯科医院のセレック

セレック

1.セレックとは

セレックとは、セラミックの詰め物やかぶせ物を院内で作製できるミリングマシーンです。当院では、今までセラミック素材の技工物は、オールセラミックやハイブリット、そしてメタルボンドなどありましたが、すべて技工所に依頼して作製していたため、型とりからセットまで10日から2週間のお時間を頂いていました。

それに比べてセレックは、CAD/CAM(キャドカム)というセレック3のソフトにより、カメラでつめたりかぶせたりする予定の歯を読み取り、コンピューターで設計してコンピューターがセラミックを削りだしてくれます。設計さえ終われば、実際に削り出す作業は約20分程度です。これにより、短時間で、オールセラミックの理想的な材料で修復が可能となりました。

また、実際に削り出すセラミックブロックは、工場生産されたオールセラミックのブ ロックなので、手作業と違い製品にバラツキがなく、常に均一な品質をご提供できるのもいいところです。また天然の歯に近い固さでもあり、摩耗しにくいのです。

そして、金属は使用しないので、金属アレルギーの方にも安心です。先進国の中で、銀歯を使用しているのは日本だけです。世界の流れは完全に「メタルフリー」です。 また、金属は細菌を引き寄せ、汚れが付きやすいのですが、セレックは表面がツルっとしていて滑らかなので、汚れが付きにくく、着色しにくい特徴があります。

かつらやま歯科医院では、まずこれらのご説明を患者様にじっくりと行います。す ると多くの方が納得され、セレック治療をご選択されます。年間300本以上の実績を維持できているのもそのためです。

かつらやま歯科医院でのセレック治療、金額や、特徴も含め、ぜひご検討ください!

2.治療の流れ

ワンデーセレック(その日に仕上がる治療)の場合

① 歯の形を整えます。
② 歯の色に一番近い色のセレックブロックを選びます。
③ 専用のカメラで歯の形を読み取ります
④ CAD・CAMでデザインします
⑤ 選んだ色のセラミックブロックから削りだします
⑥ 出来上がったものを、お口の中にセットします

(噛み合わせを最高の物にするため、何度も調整を行います)
*治療時間は約90分~120分です

ワンデーセレックではない場合

1日目)

① 歯の形を整えます
② 歯の色に一番近い色のセレックブロックを選びます。
③ 通常の治療と同じく方をとります。

→この場合、保険治療と同じ材料での型どりと、より精密な型が取れるラバーでの型どりを両方行います。
→型どりを模型にする時も、セレック専用の石膏で流すことで、より精密な模型を作成します。
*1日目の治療はここで終了です。
*2回目の治療までに、歯科医師が作成した模型を専用のカメラで読み取ります。
*読み取ったものを、デザインし、それを選んだ色のセラミックブロックから削り出。

2日目)

① 出来あがったものをお口の中にセットします。
(噛み合わせを最高の物にするため、何度も調整を行います)
*治療時間は1日目、2日目ともに約1時間ずつです。

3.その他の歯科材料との違い

詰め物

素材 評価 価格
セレックオールセラミックス
見た目の自然さ★★★
磨り減りにくさ ★★★
汚れのつきにくさ ★★★
身体への優しさ ★★★
小さい詰め物 ¥30,000
大きい詰め物 ¥45,000
ゴールド(高カラット金合金) 見た目の自然さ
すり減りにくさ
汚れのつきにくさ ★★★
身体への優しさ
小さい詰め物 ¥55,000
大きい詰め物 ¥65,000
銀歯(銀合金) 見た目の自然さ
すり減りにくさ
汚れのつきにくさ
身体への優しさ
¥2000前後

院長より素材を選ぶ際のワンポイントアドバイス

詰め物の治療で一番すぐれているのは「セレックオールセラミックス」です。最大の特長として、詰め物であれば1日で型取りからセットまで行うことができます。(ワンデーセレック)セラミックの特徴である、見た目の自然さ、強度、着色、変色しにくい点でも、セレックは優れています。それ以外に、「ゴールドクラウン」は奥歯であれば、強度の面で優れています。保険の銀歯は、噛む点では問題ないのですが、長年の使用で酸化し黒く変色し、金属イオンが溶けだし、金属アレルギーを引き起こすこともあります。

被せ物(奥歯の被せ物:4~7番)

注)前歯の被せ物(1~3番)は当院では対応しておりません。予めご了承ください。理由につきましては、次章「オールセラミックスとの違い」をご参照ください。

素材 評価 価格
オーダーメイドセラミックス
見た目の自然さ★★★
磨り減りにくさ ★★★
汚れのつきにくさ ★★★
身体への優しさ ★★★
¥130,000
セレックオールセラミックス 見た目の自然さ
すり減りにくさ
汚れのつきにくさ ★★★
身体への優しさ ★★
¥60,000
ゴールドクラウン(高カラット金合金) 見た目の自然さ
すり減りにくさ
汚れのつきにくさ ★ ★
身体への優しさ★ ★
¥80,000
銀歯 見た目の自然さ  
すり減りにくさ  
汚れのつきにくさ 
身体への優しさ  
¥3000前後

院長より素材を選ぶ際のワンポイントアドバイス

被せ物の治療で一番すぐれている被せ物はやはり「オーダーメイドセラミックス」です。見た目の自然さ、強度に優れ、着色、変色しにくく、体に優しいからです。その次に優れているのが「セッレックオールセラミックス」です。オーダーメイドセラミックスと同じ理由からですが、それ以外の最大の特長として、院内で作れるために価格がオーダーメイドセラミックスの半額以下です。但し、「オーダーメイドセラミックス」と「セレック」の違いは、オーダーメイドが細かな色合わせまでできるのに比べて、セレックは色の幅が限られてしまいます。けれども、それも前歯でなければそれほど気にならないでしょう。

4.オーダーメドセラミックスとの違い

上記の素材表で、被せ物の素材に「セレック」と一緒に「オーダーメイドセラミックス」があることに疑問を感じた方もいらっしゃるかもしれません。どちらもセラミックと名がつくのに、どうして2種類あり、倍以上も値段が違うのか?しかも、どうして前歯の被せ物はセレックでは作れないのか?その違いをこれからご説明いたします。

オーダーメイドセラミックスとセレックの1番大きな違いは「色」です。人の歯はそれぞれ違う色をしていて、1本の歯をとっても1色ではありません。よく見ると、下から上へだんだんとグラデーションがかかっています。この色合いを、可能な限り忠実に再現できるのが「オーダーメイドセラミックス」なのです。歯科技工士の方が、何度も何度も色を重ねて、自分の歯と間違うほどの精密なセラミックの歯を作成してくれるのです。これはスーツのオーダーメードと同じです。オーダーメイドのスーツも10万以上する場合がありますし、当然出来あがるまでに時間もかかります。

一方、セレックはまわりの色にある程度合わせることはできますし、セレックの箇所だけ白く浮くといったこともありません。しかし、セレックブロックの色の数も限りがありますし、オーダーメイドセラミックスほどに細かな色合わせは出来ないのです。ですから、前歯などよく見えるところは、隣の歯との兼ね合いもあるので、当院では仕上がりの患者様の満足度を考慮して、セレックでの作成をお勧めしていません。

5.金属アレルギーとメタルフリー

よく耳にする、身近なアレルギー疾患「金属アレルギー」。最近ではその人数も増えてきているといわれています。さらにやっかいなのは、花粉症と同じく、ある日突然なってしまったり、金属アレルギーであることに気づかない方も少なくないということです。

金属アレルギーになる原因の43%が歯科治療時にいれた金属類であるという研究結果が1999年3月に東京医科歯科大学アレルギー外来から発表されました。口腔内の金属が原因になったアレルギーでも、症状がでる場所は様々です。歯茎にでることもあれば、手や背中、足、顔などに発症することもあります。口腔内にある金属は時間が経てば劣化し、唾液の中の塩分で長い月日をかけて溶け、イオン化され体内に入ります。これが血液にのって全身をめぐり、体のあちこちでアレルギー反応を引き起こすのです。

かつらやま歯科医院では、金属アレルギーのリスクを少しでも減らすため、「メタルフリー」をご提案しています。「メタルフリー」とは、お口から金属をなくして、お口の中の健康を取り戻す治療です。当院では、お口の中に金属が多い方は、定期健診の時に金属アレルギーのリスクを説明し、「年に1、2本ずつでもいいので白い歯に変えてみませんか?」とご提案しています。すると多くの方が同意され、まずは1本ずつから、と始める方が多くいらっしゃいます。

口腔内から金属を取り除くことによって、症状が改善した実例

当院での治療例 女性 40歳代 Nさん

小学生のころから、ときどきかなり大きな蕁麻疹ができていた。

皮膚科に行ったが、原因不明と言われた。症状がひどいので、自分でいろいろ調べたところ、お口の中の金属が原因ではないかと思い当たり、かつらやま歯科医院ですべての金属を取り除き、セラミックの白い歯に変えてもらった。

それ以後、驚いたことに蕁麻疹が、出るには出るのだが、大きさがかなり小さくなった。以前とは症状が全く違い、とても軽くなった。