できるだけ抜かず、削らず、痛みを抑える歯科治療を行なっています。

歯科一般

私たちの歯科治療の特長

  • できるだけ抜かない、削らない治療にこだわります
  • 痛くない治療にこだわります
  • 最新設備で質の高い歯科治療を実現します
  • 安心を保障する衛生面へこだわります
  • 前もって費用、治療計画を説明、納得して治療に臨めます

できるだけ抜かない、削らない治療にこだわります。

いつまでも自分の歯で噛むことは全身の健康を維持するうえでもとても重要です。

私たちの歯科医院では、精密検査CT検査行い、歯の状態を詳しく調べます。

その結果、現在の歯の状態が良くわかり、その検査結果に基づいて、精密な治療計画が立てられるのです。

無駄な治療が省け、必要最低限の治療が可能になり、歯を守ります。

ご存知でしたか?歯は治療すればするほど脆くなる、ということを。

一番良いのは治療しないことです。
特に、神経を抜いてしまうと、その歯に栄養がいきわたらなくなるので、歯の寿命は確実に短くなります

ですから、出来るだけ神経を抜かない虫歯にならない予防で歯を守るのが一番良いのです。

でも、治療しなければいけない場合は、必要最低限の治療が一番です。

無駄な治療とは言わないまでも、歯の状態をよく把握しないで行う治療は、どうしても 歯科医師の勘に頼りがちです。

そうではなく、検査を通して歯の状態を精密に把握したうえで、悪い部分だけを ピンポイントで治療する、そういう「見える」治療が結局は歯を守るのです。

痛くない治療にこだわります。

そして、麻酔も、まず表面麻酔を行い、その後歯科麻酔をゆっくりと行うことでz麻酔に伴うお痛みがかなり軽減されます。

更に、私以下、スタッフ全員が治療中は拡大鏡を装着しています。

私は10倍の拡大鏡を装着しています。
そのため、歯の内部の状態を正確に、精密に把握することが出来ます。

全ての患者様に拡大鏡を装着してじっくりと丁寧に治療にあたるため、患者様が感じる痛みが少なくなります。

また、診療時間は最低でも30分以上かかります。(消毒などの処置は除く)

さんざん待たした挙句、「ちょちょっと治療」は私の最も嫌いな治療なのです。

最新設備で質の高い歯科治療を実現します。

医療は日進月歩の激しい世界です。
歯科治療も例外ではありません。

歯を守るために、日々新しい薬が開発され、新しい器具が生まれ、新しい治療法が開発されています。

私はそれを最大限自分の歯科医院に取り入れたいと思っています。

よく「虫歯治療に最新設備は必要ない」という声を聞く事がありますが、果たしてそうでしょうか?

患者様が望んでいるのは、

痛みの少ない治療
確かな技術に基づいた治療
詳しい説明

だと私は考えます。

腕のいい歯科医師が、何十年も前のやり方でそれらのことを可能にしている場合もあるかもしれませんが、新しい技術、設備を取り入れた方がやはり格段に患者様の望む治療に近づけると思うのです。

当院では、全国でも導入している歯科医院が少ないCTを導入しました。
これにより、お口の中が3次元で把握でき、以前より正確な治療計画が立てられます。

そして、各チェアーに32インチの液晶パネルを設置しておりますので、そこでご自分のお口の中の状況を見ることができます。

歯科医師、歯科衛生士からの詳しい説明もありますので、納得して治療に臨むことが出来ます。

質の高い治療を目指して、これからも積極的に、最新設備、最新技術を取り入れていこうと思っています。

安心を保障する衛生面へこだわります。

他人のお口を触ったままのグローブで口の中を触られた
治療で使った器具が消毒されているのかどうか気になる
といった患者様のお声を良く耳にします。

そう言ったお声を耳にする度に、私は「自分の歯科医院では、私たち自身が通いたくなる清潔な医院づくりを徹底しよう」と思い続けてきました。

2010年に世界最高峰の滅菌器を導入したことで、世界水準の院内感染対策が完備しました。

世界最高峰の滅菌器で完全滅菌を実現

コンビネーションオートクレーブという現在、世界最高峰の滅菌器を使用し、全ての器具を一人一人の 患者樣ごとに完全滅菌しております。

また、その他の滅菌器も、定期的に新しい物に交換し、常に最高の滅菌レベルを維持しています。

使い捨て製品の使用で安心・安全な治療

他人のお口を触ったままのグローブでお口の中を触られた

そういうご心配は私たちの歯科医院では一切無用です。

私たちは、エプロン、コップ、ヘッドカバーなどはもちろ 使い捨て製品を使用していますし、グローブも一人の患者様で最低2回以上は取り替えます。(席を離れるたびに取り換えています)

診療室は常に徹底して清潔に保ちます

診療室のスタッフと患者様が触れる部分に全てカバーをかけています。

チェアーに座られたらぜひ、そのカバーの枚数を数えてみてください。

その数なんと14枚

しかも患者樣ごとに交換するため、片付けの手間が非常にかかります。

手間はかかりますが、スタッフ全員その意味をよく理解しているので、とても手際よく片付けを行います。

患者様にお約束したことは徹底する、衛生面でのこだわりです。

前もって費用、治療計画を説明、納得して治療に臨めます

「右側の歯が痛くて言ったのに、反対側の歯を治療された。」
「やっと治療が終わったと思ったのに、また別の歯の治療が必要だと言われた。」
「治療の予定が分からないままに、延々と治療が続く。」


当院へお越しの患者様の中に、この様に訴えてこられる方が時々いらっしゃいます。
私達は、この原因を、最初に歯科医院側が全体的な治療計画、費用の説明をしていなかったからだ、と考えます。

一体、自分の口の中のどこが悪いのか、そしてどのような治療方法があって、期間はどれぐらいで、費用はどれぐらいかかるのか、それこそが患者様が一番知りたがっていることであり、歯科医師はそこに答える義務がある、と当院では考えています。

ですから、当院では、全体的な治療をご希望を患者様には、精密検査などを行い、その結果をもとに担当医が時間をかけて治療計画をたて、それを分かりやすく説明、提案するというプロセスをとても大事にしています。

これにより、患者様はご自分のゴールが分かり、納得して治療に臨むことが出来るからです。この納得、そして当院への信頼感は、ベストの治療を行うために欠かせない物なのです。

歯科医師がたてる「じっくり治療計画」について詳しくお知りになりたい方はこちら