義歯

★快適な入れ歯で楽しい生活を!

入れ歯が合わないので、柔らかい物しか噛めないーそのようなお悩みをお伺いすることがあります。入れ歯のせいで美味しいものが味わえないとしたら、人生の楽しみを逃してしまっているような気がしませんか?

健康面からいっても、 美味しい物をよく噛んで食べるということは、認知症の予防に効果があるといわれています。また、自然な口元を作り、お話しするにも入れ歯は大切です。

入れ歯を意識せずに食事や会話が出来れば、気持ちも明るく自信も生まれてきます。入れ歯はあなたの過ごす大切な時間の全てに必要なものです。

より快適で、あなたの体に優しい入れ歯を選んでいただきたいのです。

★保険治療義歯と自費治療義歯の違い

保険治療の義歯


*特徴
噛む機能は変わりませんが、プラスチックのため分厚くなり、快適さが損なわれることがあります。
口の中に食べ物の熱が伝わりにくいこともあります。 費用 約7000円

自費治療の義歯

*特徴
金属床の義歯で、入れ歯の主要部分を全て金属で作った入れ歯です。プラスチックに比べて丈夫な素材の金属を使うため、快適で、たわまず、丈夫な入れ歯を作ることが出来ます。金属の味はほとんどしません。また、保険治療義歯の約3分の1の薄さで、食べ物の温度を瞬時に伝えます

■コバルト床義歯


プラスチックよりも軽く、薄く、丈夫。金属床として最も歴史のある素材。自然に近い装着感や快適感が得られ、清潔で美しい状態で、永く快適に使用できる。 
費用 378,000円

■ゴールド床義歯


お口の中で明るく美しいが、金属床義歯の中で一番重い。
費用 486,000円

■チタン床義歯


チタンという最先端金属を使用した義歯。金属床義歯の中では一番薄くて、軽い。アレルギー反応を起こしにくく、身体に優しい。清潔で美しい状態を長く保てる。 
費用 594,000円