メタルフリー歯科で美しさと健康を。

メタルフリー歯科

メタルフリー歯科

メタルフリー歯科、私はこう考える

本来、お口の中には、金属は、あってはならないものです。

しかし、日本の保険制度により金属を入れなければ、ならない状況です。

しかも健康保険治療で使用する金属は、アレルギーの出やすい銀合金が主体です。

当院では、全身の健康を考え、お口の中から金属をなくすメタルフリー治療を行っています。

メタルフリー歯科の特長

身体に顕著に金属アレルギーの症状が出ている方には、まず東京歯科大学千葉病院金属アレルギー外来で、どの金属が原因でアレルギーが出ているかを検査していただいます。

その後当院で、金属を除去して、セラミックなどで修復します。

メタルフリー歯科の流れ

  1. 金属アレルギーの症状が出ている方は、東京歯科大学千葉病院で金属アレルギーの検査をしていただき原因金属の特定をします。
  2. 当院で金属を除去します。
  3. セレック3によるオールセラミック修復やグラディアダイレクトによる直接充填により、金属のないお口の中を創造します。

口腔内から金属を取り除くことによって、症状が改善した実例

当院での治療例 女性 40歳代 Aさん

小学生のころから、ときどきかなり大きな蕁麻疹ができていた。
皮膚科に行ったが、原因不明と言われた。

症状がひどいので、自分で色々調べた所、お口の中の金属が原因ではないかと思い当たり、かつらやま歯科医院ですべての金属を取り除き、セラミックの白い歯に変えてもらった。

それ以後、驚いたことに蕁麻疹が、出るには出るのだが、大きさがかなり小さくなった
以前とは症状が全く違い、とても軽くなった