歯科の豆知識

むし歯・歯周病治療・予防をお考えなら、院内感染対策万全の医院をお選びください★

 

ようこそ、千葉市緑区あすみが丘のかつらやま歯科医院へ!

事務長の葛山祐子です。

当院は今年で開院22周年を迎えましたが、スタッフの協力を得て、ますます元気、日々診療を行っています。歯科医師3名、歯科衛生士7名、歯科技工士1名、保育士3名と診療スタッフは有資格者ばかりです。最近は、インプラントコーディネーターの資格や、食育の資格を取得するスタッフも増え、更に資格者が増えているプロ集団です。むし歯・歯周病でお悩みの方はまず当院へご相談ください。

 

ご承知の通り、日本には数多くの歯科医院があり、皆様のお住まいのお近くだけでも数多くの歯科医院があります。その中で、「どこの歯科医院へ行ったらいいのか?」お悩みになることが多いと思います。特殊なケースを除いて、まず一般的な方がお悩みのむし歯・歯周病治療、予防のための歯科医院を選ぶ際に重要なことは、むし歯・歯周病治療の前提として、その医院が「清潔な環境で治療を行っているかどうか」等いうことだと思います。近年、新聞で歯科医院の衛生環境がクローズアップされるようになりました。多くの歯科医院が歯を削る機器タービンを滅菌せずに使いまわしていること、また歯科医院を流れる水に細菌が多数いることが報告されています。

ユニット給水からの一般細菌検出状況

 

読売新聞夕刊

 

 

また、歯科医院で治療をする際に、多くの水が飛び散り、その水が医院の至る所を汚染していることが下の動画からわかります。お越しいただいた患者さんにも影響を及ぼすのです。ご興味のある方は、下記の動画をご覧ください。治療の際にいかに多くの水が周りに飛び散り、周りを汚染しているかがわかります。

 

多くの歯科医院では、治療・予防の前にその大前提の衛生環境が清潔に保たれていないことが大きな問題なのです。そのような環境でよい治療の成果を出したり、むし歯・歯周病を再発させない予防を行うことは難しいといえます。

当院ではこのような問題に早くから取り組み、世界水準の万全の院内感染対策を行ってきました。その取り組みは、この「マメ知識」の前回の記事でもご報告いたしました。ここ数年は水の問題にも積極的に取り組み、当院を流れる水は全てインフルエンザウィルスや肝炎ウィルスなどを死滅させる効果のある殺菌力をもったPOICウォーターを流しています。院内感染のリスクはかなり低く抑えられ、治療の精度も上がり、予防の効果も上がります。

各医院の取り組みは、各医院のHPに詳しく書かれていることがほとんどですので、まずは各医院のHPをご覧ください。当院の取り組みも当院のHPに詳しく書いています。まずは、各医院のHPをご覧いただき、その医院がどういう院内感染対策を行っているかお調べください。

 

むし歯・歯周病予防なら千葉市緑区あすみが丘のかつらやま歯科医院へ!

 

 

1 / 11