歯科の豆知識

ナチュラルな白さに。今どきホワイトニング!!

こんにちは!!

かつらやま歯科医院、歯科衛生士兼TC(トリートメントコーディネーター)の井口です!!!(งᐛ )ง

 

かつらやま歯科医院は千葉市緑区あすみが丘にある黄色い建物の歯科医院です!
かつらやま歯科医院ではできるかぎり痛みの少ない、できる限り神経を取らない、できる限り削らない治療を心がけています!
CT、セレック、マイクロスコープなど最新の設備を揃えております。

院内を流れるお水はすべて治療用の殺菌水で世界水準の院内感染対策を行っていますので安心して治療を受けることができます!

 

今回はホワイトニングについてお話しします!

 

歯の色が「なんだか黄色いな」と気になったことってありませんか?

 

歯は年齢とともに象牙質の厚みがまし、自然と色が濃く見えるようになってきます。

一方エナメル質はすり減り薄くなっていくため、歯はさらに黄色みがかって見えてきます。

歯の色によって、若さを感じたり、年齢が感じられてしまうのはじつは年齢とともに起きがちな歯の変化に原因があるんです。

かつらやま歯科医院では自宅でコツコツ行うホームホワイトニングを行っています!

ホームホワイトニングとはご自宅で行っていただくホワイトニングです。

歯型を取って個人個人にあったマウスピースを作り、薬剤とマウスピースをお渡しして行います。

1日2時間×2週間の使用が目安とされています。

ホームホワイトニングのいいところは、

・歯医者さんでのチェアタイム(滞在時間)が少なくてすむところ

・通院回数が少なくてすむところ

・好きな時間にできるところ

・知覚過敏がおきる可能性が比較的低いところ

です。

・マウスピースや薬剤など自分で管理しなければならないところ

・効果が出るまで時間がかかるところ

・痛みが出てもその場で診てもらえないところ

・処置期間中、色の濃い飲食物の制限が面倒

です。

 

 

ホワイトニング後の歯はペリクルががなく着色や知覚過敏が起きやすい状態です。

ペリクルができてくる3~4時間は色の濃いもの、酸の強いものは避けましょう。

夕食を済ませた就寝前のホワイトニングがおススメです。

また、ホワイトニング後のペリクルのない歯は、知覚過敏が起きやすい一方で、再石灰化も進みやすい状態です。

知覚過敏予防ペーストをトレーに入れてケアしたり、フッ素やリン酸カルシウム配合のペーストを使って歯を丈夫にしましょう!

 

ホワイトニングをされる場合はしっかり汚れや着色を落として本来の歯の白さを確認してからおこなわせていただきます。

 

ご興味のある方はぜひスタッフまでお気軽にお問合せください!!

1 / 11