歯科の豆知識

フッ素で虫歯予防!

みなさんこんにちは。歯科衛生士の忍足です。
今日は虫歯予防でよく聞く「フッ素」について少しお話しします。
フッ素と聞くと虫歯予防に良いものとしてみなさん認識されていると思いますが、フッ素にはどのような効果があるかご説明します。
①歯を強くする
フッ素が歯に作用すると、歯質はフルオロアパタイトという強い結晶構造になります。つまり、歯を強くしてくれて虫歯になりにくくしてくれます。
②抗菌、抗酵素作用
虫歯菌が出す酵素によって酸ができる過程をブロックしてくれます。さらに、フッ素自身も抗菌作用があります。
③再石灰化の促進
唾液中のカルシウムやリン酸を歯にくっつけてくれます。初期の虫歯が治ることもあります。

つまり、フッ素は虫歯予防に良いものです!
当院にもフッ素が配合されている予防グッズ多々あります。そのうちの1つにホームジェルというものがあります。フッ化第一スズというフッ素が入っているので毎日使うことで歯を強くし虫歯になりにくくします。プラークが多い方や虫歯を繰り返している方におススメです。毎日使うことに意味があります。おやすみ前の歯磨き後にいかかでしょうか。

歯科医師、歯科衛生士の指導のもと正しくフッ素を使ってみなさんも虫歯予防をしましょう。