歯科の豆知識

車と一緒!むし歯歯周病の予防はお口のメインテナンスから

皆さんこんにちは♪

千葉市緑区あすみが丘のかつらやま歯科医院の歯科衛生士森田です。

まだ多くの方々が、歯が痛くなってから歯科医院に駆け込んでいらっしゃるのではないでしょうか。

 

どうしても歯科医院は“痛くなってから行くところ”というイメージがあるようです。

 

「痛くなければ行く必要がない」「費用がかかるから」といって定期健診やクリーニングの費用を惜しんだせいで、結果治療費が高くなってしまったというケースがたくさんあります。

 

歯の検診と車の車検は同じことです。

 

車検があるからこそ、皆さん安全に車を使用することが出来ていますよね。

 

大きなトラブルが起こる前にしっかり整備していれば、長期に渡り安全かつ快適に車を使用することが出来ます。歯にもまったく同じことが言えます。

 

どんなにかっこいい車に乗っていても、定期的なメインテナンスを怠ってしまってはいつかは不具合に見舞われ使用できなくなってしまうように、歯も定期的なメインテナンスを行っていかなければ歯の寿命は短くなっていきます。

 

 

悪くなる前に、定期的に歯科検診やクリーニングを行うことによって、歯の寿命が長くなり、健康的で快適な生活を送っていくことが出来ます。

 

 

定期的にメインテナンスを受けていた方と、痛い時だけ治療を受けていた方では80歳になったときの歯の残存数も大幅に変わります。

 

そこで当院では、初診の方全員に“デンタルドック”という歯科総合精密検査をお受け頂いています。

 

こちらはレントゲンやCT、視診や歯周病の検査などお口の中の細かなところまで現状をお調べして診断し、治療計画をお伝えするための「精密検査」と、お口の中にいるむし歯菌2種を含む、唾液の量や質などからむし歯のリスクを調べ、最良の予防方法をご提案するための「口内環境検査」の2つ検査を合わせたものです。

 

 

こちらの検査をお受け頂くことでお口のトラブルの“根本的な原因”を突き止めることが出来るので、むし歯を一生繰り返す負の連鎖から逃れることが出来るかもしれません!

 

 

その際は、治療と並行して「クリーニング」をお受け頂くことでより予防効果も高まりますし、治療期間中に他に次々にむし歯ができてしまったり、一度治療したところがまたすぐにむし歯(二次むし歯)になることを防ぐことができます。

 

しかしながら、クリーニングを受けていれば絶対にむし歯にならない!というわけではありません。

なぜなら例え3か月に一度クリーニングを受けたとしても年4回(年4日)。その他361日はご自身によるホームケアだからです。あくまでもクリーニングはお家で落としきれない歯垢・細菌をプロの手で落としきる、ホームケアのサポートなのです。

 

 

「もうむし歯や歯周病に悩まされたくない!」そう思われていらっしゃる方!

 

ぜひ当院で“ホームケアの見直し”もしていきませんか?ホームケアの見直しには歯磨きの仕方はもちろん、フッ素やキシリトールの利用、食生活の見直しなどが含まれます。

 

デンタルドックをお受け頂き、歯科衛生士のアドバイスをもとに取り組んで頂くことで、良い効果が得られるでしょう♪

まずは悩む前に当院へお越しください♪

1 / 11