歯科の豆知識

オールセラミック

かつらやま歯科医院 技工士兼 助手の岡廻です^_^
オールセラミックについてお話しします。
名前の通り、全てセラミック または 新素材の白いジルコニアのフレームにセラミックを焼き付けてある補綴物(被せ物)です。
ジルコニアは人工ダイアモンドと同じ元素を持ち、強度と耐久性が有ります。
また、ニケイ酸リチウムガラスが主成分のe.max 天然歯に近い強度、硬さを持つ歯に優しい新素材の物も有ります。
金属を使用しない透明感の有るオールセラミッククラウンの良さを最大限に活用するには、前回紹介させて頂いた「ファイバーコア」で土台を作ることをお勧めします!
せっかく白い被せ物をしても、歯肉が黒ずんでしまったり、透明感を失ってしまったり、なにより土台が割れてしまっては、抜歯するしかなくなってしまいます。
オールセラミックは自費診療のため、値段が高いこと、硬度が有り割れやすいこと、というデメリットも有ります。それでも、皆さんに健康的なハッピーライフをおくり続けて頂きたいという思いから、少し分かりやすく紹介させて下さい(╹◡╹)♡
IMG_1368.jpg
上の写真は、本物の歯にそっくりですね。
オールセラミックには「オーダーメイドセラミックス 」と「セレックオールセラミックス」があります。
①見た目の自然さ
②磨り減りにくさ
③汚れの付きにくさ
④体への優しさ
臼歯部では、どちらもほぼ同じ 。
で・す・が、
かつらやま歯科医院では、セレックオールセラミックスを院内でコンピュータを使用した「3D CAD/CAMシステム」で作製する為、技工に出す必要が無く、オーダーメイドの半額以下です!
また、ご希望であれば削った歯をお口の中で3D光学カメラで撮影する事により削った当日にセット「ワンデイ セレック」といい(30分待って頂いた後、通常ならば、次回来院時に行われるセット作業に入れます。)治療全体では、90~120分です。その歯に関しては一日で 治療を終了する事が可能です。
忙しく歯科医院には何度も通うことが難しい、それでも良い物、良い治療を受けたいという方にお勧めです(╹◡╹)♡

1 / 11