043-295-3748

千葉県千葉市緑区あすみが丘2-16-7

JR外房線「土気駅」から徒歩7分

ブログBLOG

スーパーアシスタント復活!

ようこそ、かつらやま歯科医院へ!

葛山 祐子です。

今日は、「スーパーアシスタント斉藤智美復活!」のお知らせをします。彼女は、家庭の事情で、昨年の夏に一時退職をいたしました。家庭の事情とはいえ、アシスタントの仕事を完ぺきにこなしてくれた彼女の退職は、全スタッフがとてもがっかりした出来事でした。私も何度も引き留めたのですが、まずは家庭のことを優先したいという彼女の気持ちを尊重して、本当に泣く泣く送別会をしたのを昨日のことのように思い出します。その後、何度かアシスタントを新聞広告などで募集をしたのですが、彼女ほどの人材が集まらず、よくよく考えた末、再度、斉藤にお願いしてみよう!と昨年の12月28日にメールを送ったのです。正直、「きっと駄目だろうなあ。」という気持ちでした。ところが、思いがけないことに、斉藤が「話だけでも聞きたい。」と言ってくれたのです。彼女のほうは、家のことが一段落しそうなので、今後は自分の将来のために働きたい、と考えていたようです。また、今勤務しているところに疑問を感じていたらしく、今後努めるのならば、自分の尊敬できる所で働きたい、とも考えていたようです。私は、自分の正直な気持ちを斉藤に伝えました。「あなたほど、アシスタントとして当院で活躍してくれた人はいない。その点は、院長も認めている。資格はないながらも、精一杯仕事に取り組み、色々細かいことまで気を配り、みんなが仕事がやりやすいようにしてくれた。ぜひ、戻ってきてほしい・・・。」と。

その結果、斉藤は3月から再び当院で、張り切って働いています。相変わらず、きびきびとした働きぶりです。彼女を見ているとこちらまで嬉しくなってきてしまいます。「一度色々な事情で当院を辞めても、また事情が許せば戻ってきてくれる。」斉藤は、まさにそのメッセージを表現してくれる人なのです。

彼女が戻ってきてくれたおかげで、もう一人復活した人がいます。「院長クン」です。何を隠そう、斉藤は「院長クン」の作者なのです。新しい院長クンがまた生まれるかな?