043-295-3748

千葉県千葉市緑区あすみが丘2-16-7

JR外房線「土気駅」から徒歩7分

ブログBLOG

インプラント症例集No.27

ようこそ、かつらやま歯科医院へ!葛山 祐子です。

本日はインプラント症例集のご案内です!(^^)!

インプラントの症例集過去のものは当院HPの「インプラント症例集」でご覧いただけます。症例集の数はそちらのほうが多いです。このブログでは、最新の症例集をお届けいたします。

インプラント症例集はこちら→https://www.katsurayama-shikaiin.com/case_imp/

インプラント症例集No.27

「人前でお話をするときも、笑う時も気にならなくなりました!」

(患者様のお言葉より)

 

★症例写真 Before

写真は2時オペ後の様子です。左上にインプラントを埋入しました。

 

★症例写真 After

術後)治療終了時の上あごの写真です。
最高品質のオールセラミックで被せ
ました。噛みあわせも改善されました

★患者様略歴

I様 60歳代 男性 左上5番インプラント治療 平成23年6月治療開始 平成23年12月治療終了

★患者様にアンケートを書いていただきました。

 

インプラントインタビュー

Qインプラントにしようと思ったきっかけは

A奥歯のバランスが悪く、つばが口元に出やすくなったためです

Q インプラント手術中はいかがでしたか?

緊張も痛みもありませんでした。

 

Q インプラント治療についてお気づきのことをお聞かせください

A 特にありません。

Qインプラント治療後何か変化はありましたか?

A 人前でお話をするときも、笑う時も気にならなくなりました。

★今後のI様★

インプラント治療を終了されたI様は、今後は治療から予防にうつり、毎月のPMTC(ベーシックコース)と半年ごとの定期健診で、担当歯科衛生士と一緒に、インプラントとその他の歯を守っていきます。これからもよろしくお願いいたします!

★院長より一言

Iさんは飲食店関係のお店を経営されていて、人前でお話しされる、また、人と接する機会が多い方でした。とても豪快な方で、明るい方ですが、そのような方ですら、人前でお話をしたり、笑ったりするときに口元が気になっていたそうです。Iさんの場合は残念ながら奥歯が3本ずつ失われているのですが、このインプラントした歯がないと左上だけ4本歯がない状態となりバランスが悪くなってしまいました。そこでインプラントに踏み切られたそうです。Iさんの場合は術中、術後の経過は良好で、ほとんど痛みはなかった、とお話しくださいました。