043-295-3748

千葉県千葉市緑区あすみが丘2-16-7

JR外房線「土気駅」から徒歩7分

ブログBLOG

歯を抜く時は守ってね!!

千葉市緑区あすみが丘のかつらやま歯科医院、院長の葛山です。

当院では大切な歯を守るために色々なことをお伝えしていますが、時には歯を抜かなければいけなくなることがあります。
歯を抜くのはみなさん嫌ですよね。でも、虫歯や歯周病が進行してしまったとき、またその歯を残すとその周りの歯や骨に悪い影響があるとき、横向きや歯茎が被ってしまっている親知らず、矯正治療で必要があるときには歯を抜かなければいけないことがあります。
もし歯を抜く時には注意していただきたいことがあります。


抜く前の注意事項
・他の医院で処方されたお薬でも必ず当院にも伝えてください。抜歯を行う時に注意が必要だったり、抜歯を行うことができない場合もあります。お薬手帳をお持ちいただくことをお勧めします。
・体調を整えていらしてください。発熱や二日酔いの時は抜歯を行うことができません。
・抜歯後に腫れや痛みが強く出ることもあります。ご自身の予定を確認していただき余裕を持って過ごせる時に予約を入れましょう。
・歯科や内科から出されているお薬は指示通り飲んでからいらしてください。

 

抜いた後の注意事項
・歯を抜いた後には血がたまって固まり、かさぶたの役目をします。このかさぶたが取れてしまうと強い痛みが出ることがあるので歯を抜いた日はブクブクうがいや指や舌で抜いた部位を触るのはやめましょう。
・飲酒や激しい運動や熱いお風呂に長く浸かると血行が良くなり出血しやすくなるので厳禁です。
・氷などで抜いた部分を冷やすと血行が悪くなり治りを妨げるのでやめましょう。
・当院でお出ししたお薬は指示通りしっかり飲んでください。
・歯を抜いた日は無理をせずゆっくりやすみましょう。

大切な歯を守る為のヒントはかつらやま歯科医院にあります。いつでもご相談ください。