043-295-3748

千葉県千葉市緑区あすみが丘2-16-7

JR外房線「土気駅」から徒歩7分

ブログBLOG

メタルフリー治療

こんにちは。
千葉市緑区あすみが丘にあるかつらやま歯科医院、院長の葛山です。

皆さんはお口の中に金属の詰め物や被せ物はありますか?金属は本来お口の中にあるものではありません。現在は金属アレルギーではない方も長期的に使用することで金属イオンが体内に蓄積し、それに対して体が過剰反応することで突然アレルギー症状を引き起こす可能性があるのです。

・金属アレルギーの主な症状
<お口の症状>
口内炎、口唇炎、舌炎
味覚異常や知覚異常
歯ぐきの変色
<全身の症状>
接触性皮膚炎
掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう/手のひらや足の裏にできる水ぶくれ)

現在はこのような症状が出ていない場合でも、お口の中に金属がある限りアレルギー発症のリスクはあります。このようなアレルギー症状を緩和、改善、予防するためにはメタルフリー治療が最適です。

・メタルフリー治療とは
お口の中の金属を全て取り除き、セラミックなどの金属を使用しない材料にかえることを言います。メタルフリー治療の目的は主に3つ挙げられます。
①アレルギーなどの不快症状改善、発症予防
②むし歯再発リスク軽減
③審美生(見た目)の向上

・メタルフリー治療のメリット
金属アレルギー対策になる
水銀など重金属による毒性からの解放
ガルバニー電流の不快感からの解放
免疫系の改善
原因が分かりにくい痛みや苦痛からの解放による生活の質の向上
より健康になることぇ外見も気持ちも若く美しくなる
*ガルバニー電流とは,異種金属材料が触れることで発生する電流で脳からの指令を混乱させるため、頭痛や肩こり不眠、イライラの原因となる

・メタルフリー治療のデメリット
治療費がかかる
金属が多ければ多いほど通院回数がかかる

当院で実際にメタルフリー治療を受けた方の声を紹介します。
舌表面のひび割れが治った
鼻炎などのアレルギー症状が軽くなった
歯が全て白くなったことが嬉しく何事にも前向きになれた
見た目がきれいになり気持ちが若返った
口元を気にせず笑えるようになった

メタルフリー治療は見た目の改善だけと思われがちですが、アレルギーの改善やむし歯再発リスク軽減などのさまざまなメリットがあるのです。医療保険制度は医療費の国民負担を軽減し、どのような経済状況であっても生きることに困らない程度の治療を受けることができるという意味では素晴らしい制度です。しかしそこにはさまざまな制約が課せられています。例えば被せ物の材料はここまで、歯周病治療らここまで、入れ歯の設計はここまでなどと実は強い制約があります。また詰め物や被せ物を接着する際の接着剤も保険適応のものだと何月がたつと接着剤が劣化するのに対して、自費治療の接着剤はセラミック等の材料専用の物がありそれを使用することができます。

当院でもメタルフリー治療を行なっております。部位や噛み合わせにより材料が異なり、場合によっては適応できないこともありますので、まずはご相談ください。

何かお困りのことがあれば千葉市緑区あすみが丘、かつらやま歯科医院へ。