043-295-3748

千葉県千葉市緑区あすみが丘2-16-7

JR外房線「土気駅」から徒歩7分

ブログBLOG

歯磨き+舌磨きで感染対策‼

ようこそ かつらやま歯科医院へ‼いつもご来院ありがとうございます。院長の葛山です。


まだまだ新型コロナウィルスが猛威を振るっていますが、みなさんは、どんな感染対策をしています?今日は口腔ケアでの新型コロナウイルス感染対策をお話しします。


お口の中には、たくさんの細菌が住んでいます。体を守ってくれる良い細菌(常在細菌)もいますが、悪さをする細菌もいます。細菌は歯磨きだけしていても、お口の中に残っているのです。歯磨きでプラークを落とすように、舌の汚れも落とすことが大切です。















健康な舌はピンク色をしていますが、皆さんの舌は白色やクリーム色っぽくなっていませんか?これは、舌苔(ぜったい)といい、プラークと同じ細菌のかたまりなんです。舌の表面のザラザラした部分の角質細胞が増殖し、口腔内の汚れがたまって細菌が繁殖してしまうのです。歯磨きと同様に、舌を磨くことも口腔ケアの大切な1つなのです。口腔ケアで細菌を減らすことで、口腔の免疫力がアップして、細菌やウィルスをブロックしてくれる、IgAという抗体が働き、お口の中で口腔免疫が十分に働くことができるのです。


口腔ケアを怠り、プラークや舌苔を放置してしまうと、食事のたびに、細菌を含んだ飲食物や唾液を体の中に取り入れることになりますし、口臭の原因にもなります。そして免疫力が低下している人なら、様々な悪影響を及ぼすリスクが高まります。ですから、普段の歯磨きプラス、舌磨きを行うように習慣づけましょう。現在では、ドラッグストアなどでも、さまざまなメーカーから舌磨き専用のブラシが販売されています。

















舌磨きは、とても簡単にできるのに口臭も予防して、体の免疫を高める助けをしてくれます。コロナ禍の今、尚更やらない理由はありません!!手順は、とても簡単です。舌の奥から、力を入れずに優しく手前に動かすだけです。こびり付いた舌苔は、一度できれいになりませんし、力を入れて磨くと舌を傷めてしまいますので、一度にキレイにしようと思わず、毎日の歯磨きにプラスして舌磨きをしてみましょう。



当院でも、舌ブラシを取り扱っております。舌磨きのやりかたなど、ご不明な点はいつでもスタッフにご相談ください。


何かお困りごとがございましたら、千葉市緑区かつらやま歯科医院へ是非ご相談ください。