千葉市にあるかつらやま歯科医院の採用ブログ

医院ブログCLINIC BLOG

新入社員入社でかつらやま歯科医院に新しい風が~

みなさんこんにちは。

千葉市緑区かつらやま歯科医院で、マネージャー・歯科衛生士をしております森田です。

 

 

この度は、採用ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます♪

前回私の回では「住みよい街土気・あすみが丘と、それに根差したかつらやま歯科医院」というてテーマで書かせて頂いていますので、もしご覧いただいていなければぜひ、そちらもご覧になって頂けると嬉しいです(^^)

 

今回は、「新入社員」についてお伝えします♪

 

新年が始まりましたね♪なんと!今年度かつらやま歯科医院にも、待ちに待った新卒の歯科衛生士2名(横山と谷田貝)が入社してきてくれました!











私自身もついに入社して丸10年が経ち、節目の年となります。10年前のこのころを想い出し、色々あった10年間だったと感慨深くなります。そんな私も、この10年間で新人教育にも携わり、今年入社のスタッフで親子制度の親となるのも3人目となります。

 

特に現在はDHの見学者のおもてなしから採用面接まで担当していて、それまでにその新人スタッフの人柄や熱意、意気込みや考えなどを伺う機会があり、この方ならぜひ一緒に働きたい!と思って入社して頂いているため、自分自身の責任感もより一層増し、新人教育にもより熱が入ります(笑)

まだ2人が入社して一週間ほどですが、一生懸命でまっすぐな2人をみて、もうすでに間違いはなかったと安心して楽しく過ごしています。

 

先日行われた全体ミーティングで、2人から「一週間働いてみての感想」を伺いました。2人とも「覚えることが多く大変ではないと言ったら嘘になるが、辛いと思ったことは一度もない。スタッフの方々がとても丁寧に親切に教えて下さるので」と言ってくれました。

 

この言葉を聞いて私は2つのことで嬉しくなりました。

1つ目はこちら^^新入社員の2人はアシスタント、受付業務を覚えるのと同時に歯科衛生士業務も練習し修得する必要があります。アシスタントは診療中、忙しい中でDAの動きを見て学んだり教えて貰ったり、、
受付も覚えることがたくさんある中で毎日頭の中はごちゃごちゃなはず!その上歯科衛生士業務では、技術のマニュアルを見てきてねと言われ、まずはそれを見て手順やポイントをつかみ、実践、、、大変に決まっています。
それにもかかわらず2人は毎日殴り書きのメモを丁寧にまとめたり、2人お互いがお休みの日に学んだ新しいことを昼休みに共有したりと、本当にこちらが指導した事を一生懸命に吸収し、応えようとする姿勢がみられ、しかもそれを辛いと思うどころか周りに感謝を告げられることが本当に素直でいい子たちだと嬉しくなりました。こちらも全力でサポートしたくなります^^



そして2つ目は、それをきいて本当に当院のスタッフは職種に関係なくいい方ばっかりで、誰一人嫌な顔一つせずに、みんな全員が新人スタッフの成長の為に新人教育に当たってくれていることを改めて感じ、そのような職場で働けていることが嬉しく感じますし、なんだかじ~んとしました。

 

2人ともこの歯科医院を選んでくれた理由の一つが「人間関係の良さ」であったため、この歯科医院に入社して良かった!とこれからも、何年先も思い続けてもらえるよう、全員で全力サポートしてあげたい!と思えるほっこりエピソードでした(^^)

 

次回もお楽しみに^^