千葉市にあるかつらやま歯科医院の採用ブログ

医院ブログCLINIC BLOG

やる気スイッチを!!!!!!

かつらやま歯科医院の採用ホームページを見て下さった方、こんにちは!!

かつらやま歯科医院シニアマネージャー、歯科衛生士の山田です。

 

 

 

今年度がスタートしました!!!!!!

新生活を迎えてる方、新たな門出を迎えてる方おめでとうございます。

これからの生活がワクワクな気持ち半分、新たなことに不安だなとか心配だなとか思う気持ち半分で複雑な感情なのではないかなと思います。

その感情が懐かしくて今じゃあもうその感情を持てるのがうらやましくもなります。

新たにチャレンジすることはとても勇気がいると思いますが

ひそかにここであなたの応援をしているので気張りすぎず頑張りましょう!!!!!

 

 

さてさてこのページを見られた方は少なからずとも当院に興味があり見て下さっているのではないかなと思います。オフィシャルのホームページやこの採用ホームページには載ってないかつらやま歯科医院のことをこのブログで話せたらいいなと思っています。

 

 

 

今回は最近山田の行っていることをお話ししたいと思います。

しているようで実は出来ていないこと

わかっているようでわかっていないこと

 

 

 

みなさんは患者さんに今、今の結果、時間をかけて話していますか?

自分の今の状況をわからなければ行動変容なんてできやしません。

 

 

 

私は結果はさらっと話して

その先の改善策に重点を置いて話していました。

話を完全に飛び越えていました。

これじゃあついてくるものもついてきません。

伝え方を間違えていました。

 

 

 

歯科衛生士の診療の悩みとして多いのは、、、。

“患者さんのモチベーションをあげること”

私も長年その悩みを抱えていました。

 

 

 

患者さんへの伝え方を間違っていたのです。

 

 

 

まず患者さんに伝えなくてはいけないことは今の状態です。

今の状態をしっかり伝えなくては変わるものも変わらないです。

納得がいかなければ面倒なはみがきの回数を増やしたり、新たな道具は使いません。

 

 

 

何も説明もなくダイエットのためだから今日から1日50回スクワットしましょうって言われても私ならしないです。ダイエットって今私太ってないし大丈夫なのに何で運動なんてしなきゃいけないのってなります 笑

逆にしっかり体重を測って数値を出されてこの基準だと肥満だから今後病気とかにも関わります。だからダイエットのため今日から1日50回スクワットしましょう。

だったら行います。

 

 

伝え方って本当に大事です。

 

 

 

改善策を徹底的にお話しするのも大事ですが、

まずは今の状態を詳しく話しましょう!

納得いく説明をして患者さんのやる気スイッチを押してあげましょう!!!!