医院ブログCLINIC BLOG

グッドドクターになろう⑦!一緒に「グッドドクター」を目指しましょう★

千葉市緑区 土気駅徒歩5分のかつらやま歯科医院では経験の浅い、新卒の歯科医師を大募集しています。また、経験者の先生でも自費治療をもっと行いたい!と思う方も大募集しています。

 勤務先を探されている先生方の多くが望まれていることは
「教育カリキュラムが整っていること」
だと思います。
 多くの歯科医院が「教育カリキュラム完備、教育マニュアル完備」と唄っていますが、実際にどのような教育カリキュラムがありどのように指導を受けられるのかは実際に入社してみないとわからないことが多いのではないでしょうか?当院はそこを克服したいと思いから、当院の勤務医教育の実際を動画で撮影して、アップすることにしました。
 今回は当院の勤務医教育①を当院のYouTubeチャンネルにアップしました。当院の勤務医教育は大きく分けて2つに分けられます。
①歯科医師としてのあり方(仕事観)
②歯科医師としての技術
 こう書くと②についてはよくわかるが、①に書かれている「あり方」「仕事観」に関してはよく分からないと思われる方が多いかもしれません。しかしながら、この歯科医師としての「あり方」「仕事観」がきちんと確立されていないので、「勘違いドクター」が世の中にはあふれているのだと思います。「勘違いドクター」とは、一言で言ってしまうと「現状の自分を変えられないドクター」です。自分の技術、患者さんへの対応、周りのスタッフとの関係などをもっと良くしたいと思っているにもかかわらず、結局何も変えられないドクターがとても多いと思っています。それはなぜか?「変え方を知らない」からです。歯科大学や現在の勤務先では技術を学ぶことがメインでした。でも、実際に仕事をしてみると技術以外に学ばなければならないことがとても多いことに気づくはずです。患者から信頼されるにはどうしたらいいのか?院長、スタッフから信頼されるにはどうしたらいいのか?そういうことが技術を獲得することと同じぐらい重要であることに気づくはずです。でも、そういったことは、そういうことを技術と同じぐらいしっかりと教えてくれえる医院に就職しないと一生学ぶことができないかもしれないのです。一生学ぶことができないからこそ、「勘違いドクター」がこれだけ多いのではないかと思います。
 当院が目指す勤務医像は、技術もしっかり確立されていて、かつ患者さんからもスタッフからも信頼される歯科医師です。これを当院では「グッドドクター」と呼び、当院はこの「グッドドクター」を増やすことを勤務医教育のゴールとしています。
 今回はその「グッドドクター」になる秘訣を、勤務医教育①の動画でシェアしています。ぜひ最後までご覧ください★
千葉市緑区 土気駅5分 かつらやま歯科医院 歯科医師募集 https://youtu.be/I09J_haZ2Sc
歯科医師募集

当院は歯科医師大募集中です。マイクロスコープ3台有、院長マンツーマン指導。