043-295-3748

千葉県千葉市緑区あすみが丘2-16-7

JR外房線「土気駅」から徒歩7分

千葉市にあるかつらやま歯科医院の設備紹介

設備紹介Facilities

拡大鏡

拡大鏡を使用した診療・予防

当院では術者は全員拡大鏡を使用しています。
歯科医師は10倍の拡大鏡、歯科衛生士は8倍の拡大鏡を使用して治療・予防を行います。拡大して見ることで、できる限り削らない治療が可能です。また、裸眼では見えない部分まで見えるので、むし歯や歯周病の再発を可能な限り抑え、歯を守ることが可能です。

マイクロスコープ

精度の高い治療を可能にし、
歯の寿命を延ばす

マイクロスコープを使用することで、むし歯の除去や詰め物・被せ物の形成をする際に、できる限り健康な歯を削らずに治療することができ、根の治療では、根の中を拡大することで、きれいに清掃することが可能です。歯の寿命を延ばし、長持ちさせることにつながります。

歯科用CT

口腔内を3次元で確認可能

歯科用CTは、患者さんの歯や歯槽骨の状態だけではなく、骨格、骨質、神経や血管の位置を立体的に把握できるため、インプラントや歯周病治療、再生療法をはじめとする専門的な治療で使用します。

セレックシステム

白く美しい歯をリーズナブルに早く作製

セレックシステムは、CAD/CAMというソフトにより、コンピューターで補綴物を設計し、自動で削り出しを行います。
通常、技工所に依頼し作製していたため、型採りから装着まで2週間の時間を要していましたが、セレックシステムを導入することで、院内でセラミックの詰め物、被せ物の作製が可能となり、短時間で、オールセラミックの修復が可能です。

Nd/YAGレーザー

不快症状の軽減、歯質強化、
神経を残す治療に活躍

当院では、Nd/YAGストリークレーザーを導入しています。
治療後にしみるなどの不快症状を軽減したり、歯質を強化するレーザー治療が可能です。
できる限り神経を残す治療にも活躍します。

滅菌器

安心して治療を受けていただく
ためにも感染対策の徹底

DACユニバーサル
歯を削る機械「ハンドピース」は、患者さんの口腔内で使用するため、当然、血液や唾液が付着します。当院では、ハンドピース専用の滅菌器を完備しておりますので、ご安心ください。
クラスB滅菌器
高圧蒸気滅菌器は、性能において、クラスB、クラスS、クラスNの3つに分類されています。
当院では、クラスB滅菌器を完備し、しっかりと滅菌を行っております。

治療水連続除菌システム

殺菌水で治療のお水も
キレイに

歯科医院で治療する水について、不安に思ったことはありませんか?多くの方はあまり気にされていないかもしれませんが、歯科医院でタービンが噴射する水やうがいに使用する水を調べたところ、多くの細菌が確認されたようです。
当院が完備しているエピオスエコシステムは、POICウォーターという治療用殺菌水が全ての機器に流れ、POICウォーター自体に殺菌力があるため、タービンの噴射口から混入した細菌も、殺菌されて無菌水になります。