043-295-3748

千葉市緑区あすみが丘2-16-7

JR外房線「土気駅」から徒歩7分

ブログBLOG

詰めたあとになぜシミる?

かつらやま歯科医院「歯の豆知識」へようこそ!これから数回にわたり、「治療後の痛みはなぜ起こる?」をテーマに、治療後のいろいろな痛みを取り上げ、その原因をお伝えしていきます。今回は、虫歯を削って詰めたあとにまだシミる場合の原因をお伝えします。ご安心ください、それは一時的なもので治療の失敗ではありません。虫歯を治療するには、感染した象牙質を削って取り除きますが、実はこの時、象牙質を通る細い神経の末端も一緒に削り取らざるを得ないのです。虫歯の治療とは、生体を切除するいわば外科処置。治療後にしばらくしみるのはこういうわけです。しかしよくしたもので、刺激が神経に伝わり続けると体は3ヶ月ほどで防御機構を作ります。これができると、完全に症状が消えることがほとんどです。できる限り神経を保存し歯を長く使い続けるために、一緒にしばらく様子を見ていきましょう!(ニコ 2014年2月号より)