043-295-3748

千葉市緑区あすみが丘2-16-7

JR外房線「土気駅」から徒歩7分

ブログBLOG

キシリトール100%でお子様の歯を守ろう!

こんにちは、歯科衛生士の森田です。

 

歯が生えてから初めの3年間、永久歯は「たけのこ」みたいなもの。成長すると徐々にかたくなって「竹」になります。

その過程を萌出後成熟といいます。同じ攻撃を受けたとしても歯のダメージが大きいのは、萌出後成熟する前の「たけのこ」時代です。だからこの時期、積極的に予防を行なう必要があります。

当院でおすすめしているキシリトールガム(タブレット)はむし歯予防に効果的ですが、ターゲットになる歯が生え始める1~2年前からキシリトールを摂取すると効果が高いとされています。個人差があるものの6歳臼歯が生えてくるのが6歳としても4歳頃から摂取し始めることをおすすめします。

また、砂糖はほんっとうに大敵です!!間食で摂る砂糖は特に抑え、ジュースはなるべく控えましょう!まずはアメやグミなどの代わりにキシリトールのガムやタブレットに置き換えることから始めてみませんか?お子さんの将来の健口を守れるのは保護者の方だけです!一緒に守っていきましょう。

 

今年も一年ありがとうございました!来年もよろしくお願いします(^^)お待ちしております♪