043-295-3748

千葉市緑区あすみが丘2-16-7

JR外房線「土気駅」から徒歩7分

ブログBLOG

むし歯予防はマイナス1歳から?

 みなさんこんにちは(^^)

歯科衛生士の中村です!

当院では嬉しいことに、

妊婦検診や産婦検診を受診される方が

多く見受けられます。

これはお母さんにとっては

もちろんのことですが、

産まれてくるお子さんにとっても

むし歯予防により効果的なんですヨ

ある研究の論文では、

妊娠中に保健指導を受けたお母さんの子どもは

受けなかったお母さんの子どもに比べて

3倍むし歯になりにくい

定期検診(フッ化物の歯面塗布を含む)を

受けた子どもは受けなかった子どもに比べて

3倍むし歯になりにくい

つまり、、、

妊娠中に保健指導を受けたお母さんが

産まれた子どもに定期検診を受けさせれば

何もしない子どもと比べて

3×3=9倍むし歯になりにくい!

「産まれる前」と「産まれた後」の取り組みが

子どものむし歯予防に及ぼす影響が

これにより明らかとなっています!!

産まれる前から予防を始めると、

より効果的に子どもの歯の健康を

守ることができます

すでにお母さんの方も、これからお母さんになる方も

お子さんのピカピカの歯を守るために

意識してみてはいかがでしょう?