043-295-3748

千葉市緑区あすみが丘2-16-7

JR外房線「土気駅」から徒歩7分

ブログBLOG

根の治療の危険性

根の治療、誰もが一度は受けたことがあるのではないでしょうか?当院ももしかしたらむし歯治療より、根の治療の方が多いのではないか?と感じます。そして根の治療は、むし歯治療より痛みを感じることが多い治療です。大人の男性でもあまりの痛さに涙することがあるくらいです。歯の神経が化膿するということはそれだけ痛みを伴うのです。危険性はそれだけではありません。資料によると「完璧な根管治療という物はとても難しく、多くの場合は根管治療をして細菌を封じ込めたとしても、そこにはすき間が生じて、最近は血液の流れに乗って全身をめぐり、体内の色々なところで全身疾患を引き起こす」可能性があります。

虫歯になっても危険、それに続く根の治療も危険、となるとやはりベストの道は虫歯治療、根の治療の必要がないように予防することしかなさそうです。予防医学会の元会長のミッテルマン医師は「病気を予防しないのは、健康になるのを妨げることだ」と言っています。

当院ではまずしっかりと全体の検査をして、その検査に基づいて治療法、予防法をご提案します。「今は痛みがないけどむし歯が心配・・」「一度きちんと治したい」「歯を失わないために予防したい」とお考えの方はぜひ当院へお電話ください。

マイクロスコープを使用した根の治療

顕微鏡を使用した根の治療