歯科の豆知識

妊婦さんの歯科検診、ここに気を付けて!

ようこそ、かつらやま歯科医院へ!

当院では、本日24日から31日までハロウィーンイベントを行っています。医院待合室に大きなハロウィーンの飾りつけが登場です。お子様は合言葉

「食べたらハミガキ!」

と元気に受付で言っていただければ、お菓子をプレゼントいたします。またご希望があれば、飾り付けと一緒にお写真もお撮りします。ぜひお待ちしております。

前回に引き続き、妊婦さんが歯科受診を受ける際に気を付けていただきたいことについてお話しています。

●妊娠中だとお知らせください

妊婦さんの治療では、使用する薬剤を妊娠期に合わせて配慮しております。来院した際は、必ず「妊娠中」だと伝えてください。また「母子健康手帳」もお持ちください。

●治療の相談はお早めに

妊婦さんのお口の中は、妊娠前と比べて、虫歯や歯周病が進行しやすくなっています。妊娠中だから・・・と治療を躊躇すると思わぬ悪化を招くこともあるので、症状が軽いうちに歯科医院で検査を受け、体調に合わせて治療が受けられるようにしましょう。体が重くなってからでは、治療をお受けいただくのも大変です。なるべく安定した時期に、治療が必要であれば済ませましょう。

●産科の先生にもご相談ください

歯科治療をご希望の方は、妊婦健診の際に、産科の主治医にも一言伝えておきましょう。妊娠高血圧症や妊娠糖尿病にかかっていたり、外科などの大きな治療が必要な場合は、必要に応じて歯科と産科が連携して全身状態を把握し、治療を進めます。治療がスムーズに進みますので、ぜひ産科の先生にも一言お伝えください。

1 / 11