043-295-3748

千葉市緑区あすみが丘2-16-7

JR外房線「土気駅」から徒歩7分

ブログBLOG

「自然な色がよかったのでセレックにしました。」セレック治療 症例集 No.3

ようこそ、かつらやま歯科医院へ!葛山祐子です!(^^)!

今日は、セレック症例集No.3のご紹介です。当院のセレック治療について詳しくお知りになりたい方はこちらをクリックしてください。

https://katsurayama-shikaiin.com/blog/archives/447

セレック症例集No.3 ~C様、女性、50歳代、右上5番セラミック治療~

★Before→After

 

画像(上)の金歯を画像(下)のセラミックに変えました。

★Before→After

治療した歯を正面から見た画像です。笑うと見えてしまっていた金歯が(画像上)、白く美しいセラミックの歯に変わりました。(画像下)

★患者様へのアンケート

当院では、セレック治療を終えた患者様にアンケートにご記入いただいています。C様にもアンケートをご記入いただきました。

 

実際に患者様から頂いたアンケートです

Qセレックを入れてみていかがですか?

A.丁寧な治療をしていただいたという気持ちです。

Qなぜセレックを入れようと思われたのですか?

A.自然な色が良かったから。

★院長より一言★

Cさんの場合は上の前から5番目の歯で笑うと場合によっては見えてしまう場所でした。その歯は、以前はゴールドの被せ物をしていた所ですが、穴があいてきたので、そこを被せ直さなければならなくなったのです。そこでセレックを提案させて頂きました。ゴールドも良い物なのですが、見える場所でもあるので、他の歯となじむ自然な色合いのセレックの方が、お口の中の印象、ひいては笑顔の印象が明るくなりますよ、と提案させて頂きました。自然な色合いでとても素敵です。