043-295-3748

千葉県千葉市緑区あすみが丘2-16-7

JR外房線「土気駅」から徒歩7分

ブログBLOG

インプラント症例集No.20

ようこそ、かつらやま歯科医院へ!葛山 祐子です。

本日はインプラント症例集のご案内です!(^^)!

インプラントの症例集過去のものは当院HPの「インプラント症例集」でご覧いただけます。症例集の数はそちらのほうが多いです。このブログでは、最新の症例集をお届けいたします。

インプラント症例集はこちら→https://www.katsurayama-shikaiin.com/case_imp/

★症例写真

術前)以前、左上1,2番目にはブリッジが入っていました。

術前)左上1,2番目の周囲の歯ぐきと、歯と歯ぐきの境目の黒味が気になっておられました。

術後)左上2番目の歯にインプラントを埋入し、左上1番とともにオールセラミックで被せました。

術後)正面からの写真です。気になっていた黒味が消え、すっきりとした白さです。

★患者様略歴

今回の患者様はN様です。 40歳代後半の女性の患者様です。N様は平成13年から当院へは定期健診でお越しいただいていました。お仕事がお忙しく、土曜日のみお越しになる方です。

今回は左上2番目の歯のインプラント治療をされました。平成23年7月に治療を開始され、平成24年3月に治療を終了されました。

とても歯に関心の深い方です。

★インプラントアンケート

ここでは、実際にN様から頂いたアンケートをご紹介いたします。

 

Qインプラントにしようと思ったきっかけは?

A 自然の歯に近い状態であり入れ歯と違い、他の歯への負担がないということで選択しました。

Q インプラント手術中はいかがでしたか?

A インプラント手術による事故の情報もあり不安がありました。しかし、説明がきちんとあり信じて受けました。手術中は特に痛みもなく問題なかったで

Q インプラント治療についてお気づきのことをお聞かせください。

A 保険外の診療であり、費用負担は大きいと思います。やはり一括での支払いは無理です。分割の回数がもっとあると良かったです

Qインプラント治療後何か変化はありましたか?

A 笑顔が多くなったように感じます。しかし、またいつか歯が取れてしまうかも、という不安が消えません。

★今後のN様★

インプラント治療を終了されたN様は、今後は治療から予防にうつり、毎月のPMTC(ベーシックコース)と半年ごとの定期健診で、担当歯科衛生士山田と一緒に、インプラントとその他の歯を守っていきます。これからもよろしくお願いいたします!

★院長より一言

Nさんは平成13年から当院へご来院いただき、定期的に健診を受けていられました。とても歯に関心の深い方です。今回は左上の2番のインプラント治療を行いました。元々は左上の2番の歯は差し歯で、以前から度々それが取れることがありましたそして、今回はその左上2番の歯の根が割れてしまったのです。前歯なので見た目を重視し、また、度々取れる心配がないインプラントを提案いたしました。他院でのインプラントの事故への不安を持っておられたので、インプラントの説明は、私とインプラントコーディネーターで何度も丁寧に行いました。最終的にはその辺りに信頼をいただけたこと、とても嬉しく思っています。前歯なので事故につながる恐れのある上顎洞や動脈への心配はなかったのですが、万全の態勢で手術にあたりました。「笑顔が多くなったように感じる!」Nさんから嬉しいお言葉です。