043-295-3748

千葉県千葉市緑区あすみが丘2-16-7

JR外房線「土気駅」から徒歩7分

ブログBLOG

インプラント症例集No.25

ようこそ、かつらやま歯科医院へ!葛山 祐子です。

本日はインプラント症例集のご案内です!(^^)!

インプラントの症例集過去のものは当院HPの「インプラント症例集」でご覧いただけます。症例集の数はそちらのほうが多いです。このブログでは、最新の症例集をお届けいたします。

インプラント症例集はこちら→https://www.katsurayama-shikaiin.com/case_imp/

インプラント症例集No.25

「前歯のぐらつきがなくなったので安心して食事ができるようになりました!」

(患者様のお言葉より)

 

★症例写真 Before

術前)右上1番の差し歯の根が折れてしまいました。また、差し歯も長年の使用で、歯茎の境目が黒ずみ色も変色してきています。

★症例写真 After

術後)治療終了時の正面からの写真です。
最高品質のオールセラミックで被せ
ました。前歯なので隣りの歯と色や
形を合わせ自然な仕上がりにしました。

★患者様略歴

Wさんは50歳代女性で、右上1番を平成24年11月からインプラント治療を開始し、平成25年7月に終了しました。

★患者様にアンケートを書いていただきました。

★インプラントインタビュー

Qインプラントにしようと思ったきっかけは?

A 前歯でしたので見た目とかを考えたこと、ブリッジという手もあったのですが左右の歯に対する不安、右側の歯は丈夫な歯でしたので削ったりしたくなく、反対側の歯は、逆にブリッジに耐えられるか不安があったのでインプラントを選択しました

Q インプラント手術中はいかがでしたか?

特に不安や痛みもなく、安心してお任せできました。ただ2回目の時は、術後1週間ほど痛みが続き、痛み止めを飲み続けていたので不安でした。

Q インプラント治療についてお気づきのことをお聞かせください。

事前に説明を受けていましたが、思った以上に治療期間が長かったです。費用については、私の場合やり直しの手術を行ったのですが、それについては支払いがなかったので、すべて含めての費用と考えるとそれほど高額とは思いませんでした。

 

Qインプラント治療後何か変化はありましたか?

A 前歯のぐらつきがなくなったので、安心して食事ができるようになりました。ただ、硬いものなどは前歯でかまないように気を付けています。

★今後のW様★

インプラント治療を終了されたI様は、今後は治療から予防にうつり、毎月のPMTC(ベーシックコース)と半年ごとの定期健診で、担当歯科衛生士と一緒に、インプラントとその他の歯を守っていきます。これからもよろしくお願いいたします!

★院長より一言

Wさんは平成13年から当院へお越しになられています。昔から歯が弱かったので、今まで歯についてかなりお悩みになられていました。今回はブリッジという選択肢もありましたが、ブリッジを支えるはずの片方の歯も弱っていたため、それをブリッジにするため削ったらさらに脆くな、と考えられてインプラントを選択されました。金属アレルギーがおありで、またインプラントの事故もあり、手術前は不安がおありのようでしたが、現在はインプラント部分も良好で、毎月1回のメインテナンスを受けていらっしゃいます「予防をしているせいで新しい虫歯ができなくなった!」と喜んでいらっしゃいました。