043-295-3748

千葉県千葉市緑区あすみが丘2-16-7

JR外房線「土気駅」から徒歩7分

ブログBLOG

セレック症例集No.29「金属が口の中にあると悪いと本で読んだのでセレックをお願いしました!」

ようこそ、かつらやま歯科医院へ!葛山祐子です!(^^)!

今日は、セレック症例集No.29のご紹介です。当院のセレック治療について詳しくお知りになりたい方はこちらをクリックしてください。

→https://www.katsurayama-shikaiin.com/blog/archives/447

セレック症例集No.29

~Iさん、50歳代 女性、右上7番、右下7番 セラミック治療~

「見た目がとても美しい仕上がりで満足です!」

★Before→After

もともとはここは銀の詰め物が入っていました。

セラミックにすると奥の歯はすっきり白さが光るようになりました!

★患者様へのアンケート(アンケートは実際にIさんに書いていただいたものです)

当院では、セレック治療を終えた患者様にアンケートにご記入いただいています。Iさんにもアンケートをご記入いただきました。

実際に患者様から頂いたアンケートです

Qセレックを入れてみていかがですか?

A.きれいになってうれしい

Qなぜセレックを入れようと思われたのですか?

A.金属が口の中にあると体に悪いと本で読んだのでセレックをお願いしました

★院長から一言★
Iさんの場合は、2012年に当院へ初診でお越しになりました。当初は、別の歯科医院で治療された前歯の被せ物が気になり、その状態を見てほしいとのことでした。初めから歯への意識、健康への意識のとても高い方で、予防をしたい、というご希望をお持ちでした。精密検査と口内環境検査をお受けになり、セラミックの治療後は3か月ごとの割合でPMTCベーシックコースを受けていらっしゃいます。Iさんは奥歯で見えない個所でしたがセレックの白い歯にされました。「奥歯でも白い歯にしたい」という方はやはり金属が気になるようです。