043-295-3748

千葉市緑区あすみが丘2-16-7

JR外房線「土気駅」から徒歩7分

ブログBLOG

口腔ケアでコロナに負けない!

千葉市緑区、土気駅徒歩5分のかつらやま歯科医院、院長の葛山賢司です。当院は「できる限り削らない」「できる限り神経を残す」治療を行い、生涯ご自身の歯で噛むことができる、健康で笑顔の美しい生活をサポートすることをポリシーにしています。
このブログは3分で読めます。

Those with poor oral hygiene tend to experience more severe COVID-19 symptoms, study finds

当院はアメリカ歯周病学会に所属していますので、歯科先進国アメリカから毎週のように歯科最新ニュースが送られてきます。今週の記事は「口腔衛生の悪い人は、新型コロナウイルスに感染すると症状が重くなる傾向にある、研究報告」です。最近は第4波と言われ、再び感染者が急激に増えてきています。特にアメリカの感染者数は日本の比ではないので、日本よりはるかに色々な調査研究が進んでいると思われます。そのアメリカでの研究報告によると、歯周病や歯肉炎に罹っている人が新型コロナに感染すると、合併症を引き起こすリスクが高いそうです。

私達があなたの歯を予防で守ります!

かつらやま歯科医院 予防歯科 詳しい検査とオーダーメイドの予防プラン


家でのケアと歯科医院でのケアが重要

研究報告によると、歯周病や歯肉炎に罹っている人が新型コロナウイルスに感染すると、そうでない人に比べて集中治療室に入る可能性が3.5倍、人工呼吸器をつける可能性が4.5倍、死に至る可能性が8.8倍高くなるというのです。新型コロナウイルス合併症予防のためにも、良い口腔環境を保つことが重要で、そのためには1日最低2回のハミガキと1回のフロスを行いましょう!で記事は締めくくられます。ハミガキは1日1回は5分以上かけて丁寧に磨きましょう。特に寝ている間は細菌が繁殖しやすいので、寝る前はしっかりハミガキしましょう。またフロスは必須です。と同時に、歯科医院でのケアが重要です。感染を心配する方もいるかもしれませんが、アメリカも日本も歯科医院で感染するリスクはとても低い、と報告されています。それよりも定期ケアを怠ることでかえってこのパンデミックの期間に口腔衛生状態を悪化させてしまうことが問題です。

記事について詳しく知りたい方はこちら

歯についてお悩みの方は千葉市緑区、土気駅徒歩5分、かつらやま歯科医院までご相談ください。
267-0066 千葉市緑区あすみが丘2-16-7
043-295-3748

医院HP  https://katsurayama-shikaiin.com/
予防歯科 https://katsurayama-shikaiin.com/prevention/
無料メール相談 https://katsurayama-shikaiin.com/counseling/
インスタグラム https://www.instagram.com/kdckdckdc/