043-295-3748

千葉市緑区あすみが丘2-16-7

JR外房線「土気駅」から徒歩7分

ブログBLOG

セレック治療を受けませんか? その2

ようこそ、かつらやま歯科医院へ!
当院は、千葉市緑区あすみが丘にある黄色い建物の歯医者さんです。JR外房線土気駅南口から徒歩5分の所にあります。一般歯科、小児歯科、審美歯科、予防歯科、インプラント歯科を行っています。歯科医師は院長含め3名、その中には女性歯科医師も在籍しています。歯科衛生士は7名。他に保育士が2名おります。お母様の診療中にお子様をお預託児:キッズサービスも行っていますので、ぜひご利用ください。当院の保育士はお子様をお預かりするスペシャリストで、安心してお子様をお任せください。また、空いている時間には、お子様を楽しませるための季節のディスプレイもすべて手作りしてくれています。この写真は秋に変わった当院キッズルームのディスプレイです。素敵ですよね♪
さて、前回から引き続き、「セレック治療」についてお伝えしています。最近当院へお越しの患者さんは、「白い歯にしたい」と希望される方が多いように感じます。当院には、トリートメントコーディネーター(TC)と呼ばれるスタッフが在籍していて、お口の中の現状や治療法の詳しい説明をすることで、皆様が上質な治療を選び、歯を長持ちさせるためのお手伝いをしています。全国の歯科医院で、TCが在籍している歯科医院は、わずか数パーセントにすぎません。当院では、TCがまず皆様にデンタルドックの検査結果の詳しい説明を行います。TCは多くのセミナーに参加して歯科の知識を深めています。

(当院のTCたちです~(*^_^*))
さて、セレック治療ですが、当院がセレックという院内で白いセラミックの歯を作製できる機械を導入したのは、今から7年ほど前のことです。高額な機械だったので思い切った決断だったのですが、この機械を導入した理由は、以下にお話しする私の忘れられない体験があったからです。
私は、平成八年三月、この緑多い千葉市緑区あすみが丘の地に開院し、それ以降、技術を高めるため、数多くの勉強会に参加し、かみ合わせ認定医、産業歯科医、歯周病学会認定医など様々な資格を取得してきました。そして、開院以来、今日まで本当に多くの患者さんの口腔内を診察し、色々な相談に乗ってきました。中でも、日本人の多くが一度は治療経験のある銀歯については、
「銀歯が多く、鏡を見るのがいや・・・」
「外から見える所が銀歯なので、笑顔になれない・・・」
「銀歯の回りの歯ぐきが変色してきた・・・」
「食事中、時々、金属の味がする気がする・・・」
このような悩み、不安、ストレスをお持ちの方は、当院にも本当に数多くいらっしゃいます。そしてそのような悩み、不安、ストレスをお持ちの方は、年々増えているような気がしております。そのような中、私はセレックを導入するきっかけとなった田中さん(仮称)という患者さんと出会ったのです。
この続きは次回のブログでお伝えします♪